モンスターカレンダー

« 2009年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009年1月アーカイブ

久しぶりにAmanatuAdsenseに機能追加。

紹介している商品がAmazon.co.jpであることが少しでもわかるように

左上にアマゾンのロゴを(小さいですけど)入れて少しだけですけどアピール。

それから、そこをクリックするとアマゾンのTOPページへジャンプするように。

もちろん指定のアソシエイトIDを付加してリンクしています。

 

それから、前々からあったら便利かなぁと思っていたのが、そこに表示される商品を簡単に紹介出来るようにならないかってこと。

 

AmanatuAdsenseは普通ブログなんかで右や左のサイドバーに表示して使用しますが、そこに気になる商品が表示されたときに、ブログ記事中でその商品を個別に紹介したいと思うことがある。

そんな時にあったらと思ったのが、Amazonリンクを作成出来るページへのリンク。

てことで、商品名の前にオレンジの●を付けて、そこをクリックすると「あまなつ」の商品ページへジャンプします。

 

20090130.jpg

 

商品ページには、Amazonリンク作成 の場所があり、簡単に色んなタイプのリンクが作成出来るようになっています。

 

20090130-2.jpg

そこで例えば、個別リンクが簡単に作成出来る「⇒amanatuletで作成」をクリックすれば、下のページへジャンプするのでそこで赤丸で囲まれたタグをブログにコピペするだけで簡単に商品を紹介出来るようになるわけです。

20090130-3.jpg

 こんな感じで↓

ヘキサゴン ファミリーコンサート2008 WE LIVE ヘキサゴン(Deluxe Version) [DVD]
ポニーキャニオン(2009-01-28)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5良い!
1「ひまわり」のDVD EDIT
2ひまわりのカット、残念です
5とても良い作品。
5すごく楽しみです!

サンプルをひとつ貼っておきます。

 

この機能追加は、AmanatuAdsenseと似たブログパーツで

・指定したRSSの情報を元に商品紹介が出来る AdRSS

・ソーシャルブックマークに商品をブックマークすることで商品を紹介出来る AdB

・あまなつで最近検索された商品を紹介出来る AdR

も、同じように機能追加されています。

javari.jpでは、商品の詳細を確認するために、部分的にアップにした画像を見ることが出来る

20090124-2.jpg

今までamazonにはなかったサイズですね。

画像の指定の仕方は

http://images.amazon.com/images/P/B001HX45OQ.01._SL1500_SCRMZZZZZZ_.jpg

赤の部分がASINなのでそこを変えればデカイサイズの画像を表示させることが出来ます。

_SL1500_ とあるように1500×1500pxの画像サイズが基本になるようです。

ちなみに上の画像は1256×1256pxでした。

 

いろいろとASINを変えて画像を表示させてみると、どうもjavari.jpで表示される商品だけがこの1500×1500pxの画像サイズが用意されているようです。

 

で、考えついたのが、ASINを指定してこのサイズの画像があればjavari.jpの商品なわけでそのASINのみjavari.jpにリンクを貼れば、ECS4を使ったデータを元にjavari.jpへリンクが貼れるわけです。

http://www.javari.jp/dp/B001HX45OQ?%5Fencoding=UTF8&tag=amanatu-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=B001HX45OQ

赤のASIN部分を変えるだけで行けるわけです。

 

しかし、色々と問題があります。

1.画像サイズがデカ過ぎて、その画像があるかどうか調べるのに時間がかかる。

2.amazonさん、画像データをちゃんと返さない時がある。画像があるのにないような振る舞いをされると、javari.jpにリンクを貼れなくなったりするわけです。

 

あまなつのところでも、javari.jpへのリンクを貼り付けています。

あまなつ Amazon検索-シューズ&アパレル-[ マドンナ ]

 

ここでは、他の違う方法でjavari.jpの商品だと判断してリンクを貼っています。

その方法はまた次回紹介します。

 

まぁ、そんなこんなしてる内にECS4でデータが返されるようになるでしょう。

Amazonアソシエイトで提供されているJavari.jp用のバナーリンクですが

リンク先のURLに「www.javari.jp」がダブってます。

20090124.jpg

http://www.javari.jp/www.javari.jp/b/53270051?&tag=amanatu-22&camp=1047&creative=7559&linkCode=ur1&adid=0K01KHQW497B75P1VPXB&

今、よく見ると最後が&で終わってるし・・・、作ったリンク内容確認してないんでしょうか?

バナーリンク作成用のコードは

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=amanatu-22&o=9&p=13&l=ur1&category=endless&banner=1HA415EJ5W4C6M8Q1402&m=endless&f=ifr" width="468" height="60" scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>

な感じでこちらでは直せないので

 

まぁ、リンク先へちゃんと飛んでるから問題ないんでしょうが、不細工ですよねw

「Amazon アソシエイト(アフィリエイト) - リンクタイプレポート」を見ていて気になったが、Javari専用の欄が見つからない。いったいどこに反映されるのか?クリック数は?注文された商品は?

 

それから、もうひとつ気になるのはAmazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ: 靴とバッグ専門オンラインショップ「Javari.jp」が紹介料の対象に!で紹介された内容で

Javari.jp に関するご紹介料は、パフォーマンスプランを利用した場合、商品の発送済み点数に基づき3-7%の紹介料をお支払いします。

とあるのだが

javari.jpの場合商品到着後30日以内であれば送料無料で返品が可能なので、商品発送した時点で紹介料の対象となり、30日もあるので次の月で返品されて紹介料取り消しの可能性が出てくる。

元々、返品無料がうたい文句のサービスなので、頻繁に商品発送→紹介料発生→返品→紹介料取り消しが発生しそうな気がする。

支払い発生後に取り消しにはならないのか?

支払いは、次の月になるからそれはないのかな?

 

Javari,jpのバナーを貼り付けたくて、あまなつのロゴを変えて、その横にバナーを貼り付けた。

 

2009年1月15日から Amazon.co.jpの姉妹サイト 靴とバッグを専門に取り扱うショッピングサイトJavari.jpがアソシエイトプログラムの対象になったので「あまなつ」でもリンクを貼るようにした。

 

ECS4で返されるデータの「ProductGroup」が「Shoes」ならそのASINから強引にJavari.jpにリンクを貼るようにした。

例えばこんなページ

20090117.jpg

こんな感じでリンクをクリックすると

20090117-2.jpg

Javari.jpのページへ行く。

黒のコンバースでを選んだのに行き先は白なんですね。

まぁ、色んな色を選べるようにはなっていますが、靴の場合色別ではASINを設定されていないんだろうか?

 

 

で、ちょっと強引に「ProductGroup」が「Shoes」ならリンクを貼っているのでJavari.jpにはその商品が無かったりします。今のところECS4のデータからJavari.jpの商品かどうかの判断のしようがないので仕方ないかなっと言うことで

 

ちょっとその辺で様子を見ながら、Javari.jp用のリンク作成ツールでも作ろうかなぁと思っています。

 

 

MT42BlogBetaInner

ケース紹介まとめ記事

au
docomo
SoftBank
Apple
Sony
あまなつamazonツール&ショップ
ブログパーツ

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.22-ja